top-fv6 top-fv5 top-fv4 top-fv3 top-fv2 top-fv1
色で仕掛ける、わたしを仕掛ける。            ブリーチオンカラーを次のステージへ。            
fv1
flower1 flower2
beige-line
fv1
flower1 flower2
vivid-line
circle
click
About
Brand Concept
色で仕掛ける、
わたしを仕掛ける。
ブリーチオンカラーを
次のステージへ。
about
「王道」よりも、「個性」を優先して。
「似合わせ」をおさえながらも、「こだわり」は魅せて。
「絶妙なバランス」をキープしながら、
自分の「スタイル」を仕掛けていく。
IROJIKAKEは、そんな+人十色の「好き」を色の仕掛けで
実現するブリーチ毛向けヘアカラーです。
とろりとしたジェルベースで、
ハイトーンの髪への幅広い発色を叶えながら、
みずみずしくツヤめくような《水光感》を纏わせていく。
遊びゴコロとキレイを両立させるブランド、IROJIKAKE 。

「わたし」を、
もっと美しく、より鮮麗に。
concept
hoyu
独自開発
irojikake-black
水光感ジェルカラー
ブリーチ毛への幅広い色表現を、
みずみずしくツヤめく発色で叶えます。
Color
Lineup
カラーラインナップ
logo
ブリーチ毛特有の
アンダートーンを考慮した色設計。
ニュアンスの違う多彩なベージュ色調を表現できるラインアップ。
各色16レベルのアンダートーンに使用することを想定した
色調設定をしています。
character
mark
text
シアーでやわらかな灰味を秘めた、グレイッシュベージュ。
ほどよい抜け感を持った大人カラーが、しとやかな印象を叶えてくれる。
character
mark
text
エッジの効いた灰味を感じる、アッシュベージュ。
くすみのある色合いが、クールな佇まいを演出。
character
mark
text
やさしい緑味で、くすみすぎないまろやかなマットベージュ。落ち着いた色合いで、エレガントな印象もプラス。
character
mark
text
オレンジ味とピンク味が織りなすアプリコットベージュ。
にじみ出るような色づきで、あたたかみと可憐さを感じる絶妙バランスに。
character
mark
text
ほのかに青味を含んだ、淡くやさしげなピンクベージュ。
華やかさの中に、上品さやナチュラルな雰囲気も漂わせてくれる。
character
mark
text
ほのかな赤味をブレンドした、ラベンダーベージュ。
アンニュイな色味が、大人っぽくリッチな雰囲気を纏わせてくれる。
character
mark
text
上品な茶味を基調にしたクラシックベージュ。
落ち着いた印象と、滑らかな質感を纏わせてくれる。
character
mark
text
透明感の中に紫味のニュアンス漂う、ヌーディーベージュ。やわらかな雰囲気と、神秘的な美しさを同時に演出。
character
mark
text
やわらかな青味を秘めた、バイオレットベージュ。
character
mark
text
洗練された深みを持つ、濃くパワフルなグレー。
上品さを高めながら、スタイリッシュな印象も実現。
character
mark
text
目の覚めるような鮮やかさと光沢感のあるブルー。
沈みのない美しく深い色彩が、モードで洗練された印象へ導く。
character
mark
text
鮮やかで清々しい、青味を帯びたグリーン。
爽やかな色味で、ヘルシーな魅力を演出。
character
mark
text
眩しいほど鮮やかでみずみずしい、フレッシュなオレンジ。肌映えが良く、ハイセンスな印象に導く。
character
mark
text
チャーミングで心躍る、鮮やかで印象的なピンク。
フェミニンな印象も大人っぽさも叶える、ビビットカラー。
character
mark
text
強烈な鮮やかさでゴージャス感を与える、赤味よりのパープル。攻めのスタイルで、堂々かつアグレッシブな個性を引き出す。
character
mark
text
インパクト抜群な鮮やかさで、力強いレッド。
logo
アンダートーンを気にせず、
高彩度な表現を可能にした色設計。
酸化染料のみを使用しているため、カラーチェンジがしやすく、
デザイン提案の幅が広がるラインアップ。各色16レベルのアンダー
トーンに使用することを想定した色調設定をしています。
Digital Color
Simulation
サービス
color-guide
色のすべて。
IROJIKAKEで表現可能な色を収録。
直感的な操作で、仕上がりイメージを
確認•共有することができます。
Product
商品詳細
product
introduction introduction
ヘアカラー・脱色剤(医薬部外品)使用上の注意
・ヘアカラー (医薬部外品) は、使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
・今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。
・ヘアカラーをご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) をしてください。
ブリーチオンカラーを次のステージへ。
ジェルカラー、IROJIKAKE誕生。